稚内珪藻土

稚内珪藻土とは


珪藻土原石(未焼成)

珪藻土とは、植物性プランクトンが海底などに堆積して、長い年月をかけて化石化した天然鉱物で、体に優しい自然素材です。

nm(1mmの100万分の1)単位の穴が無数に並ぶ「超多孔質構造」は、 驚異的な吸水力と優れた脱臭・除湿効果など、様々な効果を発揮します。
中でも稚内珪藻土は、水蒸気を吸着するのに最適なサイズの細孔が卓越しており、一般的な珪藻土に比べ3~4倍の吸湿、放湿性能を持っています。
「稚内珪藻土ホワイト」は、その珪藻土を焼成したセラミック製品で、石油系の化学物質・有害物質を一切使用していない体に優しい製品です。

珪藻土の特徴

調湿効果・消臭効果・耐火効果・自浄効果・省エネ効果・美容効果・遠赤外線効果など、様々な効果が実証されています。

具体的な使用例

  • 吸水材として、コースターやバスマット、水切り用敷石など
  • 吸湿材として、湿気取り剤や結露防止剤など
  • 調湿材として、お部屋や保管庫、保管ケース、押入れ、クローゼットなどの調湿剤
  • 脱臭材として、冷蔵庫や冷凍庫、靴、トイレ、押入れ、クローゼットまたペットの臭い取りなどの脱臭剤
  • 水質浄化材として、温浴水や飲料水、熱帯魚の水槽またお花の水の浄化剤
  • 断熱材として、煉瓦や七輪にも利用されています

>>稚内珪藻土の説明データはコチラ

注目の、「調質建材」

身体に害のない自然素材として、壁の塗り材等の用途で広まりつつある珪藻土。そもそも珪藻土とは、藻類である珪藻の化石が堆積してできた岩石です。"自律性深呼吸調湿"という稚内珪藻土自体に備わった特性により、湿度が60%以上になると急速に湿気を吸収し、逆に60%以下になると急速に放出する吸放湿機能が、様々な実験で検証されており、また、脱臭も強力ですべての悪臭を分解。(普通の脱臭剤では取れない臭いも取ってくれます。シックハウス症候群の原因となる空気の浄化にも最適)建材としての利用にも注目が集まっています。

稚内珪藻土は、化学変化による吸湿とは異なり、何度でも吸放湿を繰り返すことができます。除湿機や加湿器のようにエネルギーを使うこともなく、除湿剤のような取り替えの手間も不要で、経済的です!
また、浜松医科大学皮膚科の研究では、稚内珪藻土を使用した、塗り壁材を内装壁に施工した病室に、アトピー性皮膚炎の患者を入院させたところ、病状に改善が見られたという結果が得られています。
これは、稚内珪藻土が室内の湿度を自律的に保ったり、アトピー性皮膚炎の原因の一つである、ダニ・カビなどの微生物、細菌類の発生を抑えたことが、その理由と推測されています。

動画でのご紹介

稚内珪藻土ホワイトに、
霧吹きで水をかけてみました

稚内珪藻土ホワイトに、
オリーブオイルを垂らしてみました

商品に関するよくある質問

水洗いは可能ですか?
水洗いは可能です。水洗い後、日光に当てて乾燥させて下さい。
汚れた場合どうしたらいいですか?
着色などの汚れを落とす場合は、目の細かいサンドペーパーで擦るか、中性洗剤などで洗ったあと、日光に当てて乾燥させて下さい。
アロマエッセンスをプラスして香りを付けて使う事ができますか?
アロマエッセンスをつけて香りを楽しむことは出来ますが、芳香剤ほどの効果は無いと思います。
魚焼きグリルには、どれくらいの量を入れたら良いですか?
魚焼きグリルの受け皿の底が見えなくなる位が適量です。
冷蔵庫または冷凍庫の脱臭には、どのくらいの量を入れたら良いですか?
一般の家庭用冷蔵庫なら250~300gが適量です。
下駄箱の脱臭には、どのくらいの量を入れたら良いですか?
場所や大きさ、季節によって異なりますが、1段に200g前後置くと効果的です。 靴の中に入れても良いです。特に冬のブーツにはお薦めですよ~!他の消臭剤では取りきれないニオイも強力に消臭・分解!

メールお問い合わせをする